GM-JAPAN GLM-MN3350はMicrosoft Officeもついた激安小型パソコン

GM-JAPANから販売されているGLM-MN3350は、MicrosoftのOfficeもついて価格も激安で小型パソコンとして人気になっています。こちらでは人気のGLM-MN3350の特徴や使い方について紹介します。

GM-JAPANのGLM-MN3350なら小型でMicrosoft Officeもついたお得なパソコン

GM-JAPANのGLM-MN3350は、デスクトップパソコンながら手のひらに収まるぐらいの大きさで人気の小型パソコンです。

CPUはCeleronなので決して性能は高くはないものの動画の鑑賞やウェブサイトの閲覧程度なら十分です。さらには、Microsoft Officeまで入っているのでコロナで自宅で仕事をしければいけないひとにとっても嬉しいパソコンです。

Microsoft Officeがついてくるパソコンはいくつかありますが、Word、ExcelはあるもののPowerPointがついていないというのも見かけます。でもこのGLM-MN3350は、PowerPointもついているところがおトク感があります。

全く同じパターンではないですが、Microsoft Officeだけでも2万円を超えてしまうのでMicrosoft Officeがついて2万円程度で購入できるは激安です。

手のひらサイズの小型パソコンなので場所もとらずに、セカンドパソコンとしても十分利用できます。Web閲覧やYouTube閲覧、Officeでの文書作成ぐらいならGM-JAPANのGLM-MN3350で十分ですので、興味のある方は一度チェックしてみてはいかがですか。

▼GLM-MN3350はこちらから▼

激安小型パソコンGM-JAPAN GLM-MN3350の性能はどんなもの(その1)

GM-JAPAN GLM-MN3350は、調査したときの価格は20,000円を切る値段で売られています。Microsoft Officeがついてこの値段となると本当に激安価格です。

正直いってOfficeを購入すると考えただけでも買いだと思いますが、本体性能もどの程度のものなのか気になるところです。

GLM-MN3350のスペックはあまりいばれるほど高性能というわけではありません。ですがこの価格帯であれば、OfficeがついていなくてもCPUがAtomでも不思議ではないもののCeleronが搭載されています。

メモリは、4GB、ストレージで64GBなのでメモリは普段使いなら足りる程度です。ストレージはSSDとありますが、口コミ情報によるとeMMCのようです。eMMCの方がSSDに比べるとコストが低く転送速度が遅いので残念ですが、この価格であれば目をつぶれる範囲です。

日本の大手メーカーのPCのようにいろんなソフトがてんこ盛りというわけではないので、64GBでもとりあえずは大丈夫です。

SSD増設用のスロットもあるようですので、もし遅いのが気になったり、容量を増やしたいのであれば拡張できるところはいいですね。

激安小型パソコンGM-JAPAN GLM-MN3350の性能はどんなもの(その2)

ここまではCPU、メモリ、ストレージと主要な部分の紹介をしましたので、その他の周辺部分を紹介していきます。

LANへの接続は、無線LANも有線LANの機能も搭載しています。最近では一般的なデスクトップPCの場合には無線LANの機能がついていなかったり、ノートPCでは逆に有線LANのポートがなかったりするのですが、GLM-MN3350はどちらもついています。

ストレージの容量が64GBと少ない分、SDカードのスロットが搭載されています。USBポートがあるのでUSBメモリも使えますが、SDカードもそのまま使えます。

Bluetoothも対応しているので、キーボードやマウスをBluetoothで接続できるのもいいところですね。USBのポートはこの大きさのPCだと1つか多くて2つかとも思いましたが3つついていました。小型PCの割には多い方だと思います。

ディスプレイ接続は、最近では標準となっているHDMIのほかに少しまでの標準のVGAのポートもあります。

昔からのディスプレイの場合はHDMIのポートがディスプレイにないのでVGAのポートがあるのがうれしいという方も多いのではないでしょうか。

これだけの機能が、てのひらサイズで実現できてこの値段というのは驚きです。

ハイスペックな小型PCがほしいという方には、おすすめできませんがセカンドマシンにとか、Officeを使ったりウェブページやYouTubeをみたりといった程度なら十分活躍できるPCです。

小型のディスクトップPCを探すなら、GM-JAPANのGLM-MN3350を検討してみてください。

▼GLM-MN3350はこちらから▼

GM-JAPANのGLM-MN3350は口コミでも人気上々!!

GLM-MN3350は、激安価格なのでその分本当に大丈夫なのかと不安になる方も多いのではないでしょうか。

いくら安いといってもそれはPCを購入するにしてはということで2万円となればそれなりに大金です。購入してみたら結局書いてあるとおりじゃなかったとかすぐ壊れて使い物にならなかったなんてことにはなりたくないですよね。

絶対にそうはならないとはいえないですが、一番確認しやすいのは購入した人の口コミ情報です。こちらにいくつか口コミ情報を紹介しますので参考にしてください。

<GM-JAPAN GLM-MN3350の口コミ情報1>

Windows 10Pro 64Bitで、Microsoft Office 2019が付属しているにも関わらず、19,800円は驚きです。
早速セットアップしましたが、まずは無線マウスをつなぎ、Bluetoothキーボードもあっという間に認識されました。SSDの容量が64Gしかないのが少し心配でしたが、余分なプレインストールソフトが一切入っていないため、30G程度残っています。ブラウザーとワード、エクセル、パワーポイントの使用が中心のため、処理速度もなんら問題ありません。Wi-Fiも5G対応でしたし、とてもいいミニPCを購入できました。
商品のスペックや説明をもっとちゃんと表記(Bluetooth対応、Wi-Fiの仕様、初期セットアップ方法など)すれば、もっと安心して購入する人が増えるのではと思います。持ち出しが不要で自宅のみで使う方であれば、ノートPCよりもおすすめです。

<GM-JAPAN GLM-MN3350の口コミ情報2>

Windows 10proなのでリモートアクセスができて、office付、デザイン良し、値段良し、とコストパフォーマンス最高。ただ、重たい作業は当然ながらできません。ブラウジング+αくらいかと。メモリの増設はできませんが、タスクマネージャーを見るとメモリ以前に100%で張り付きっぱなしですので、ボトルネックは恐らくCeleronです。なお、CPUはマザー直付けなので交換はできません。
私は音楽サーバーとして使用を考えていたので、この仕様・値段・デザインは文句の付けようがないですが、しっかりと用途を見極めないと不満が溜まる可能性も高いかと思います。

発熱について。筐体が放熱板ということもあり連続使用するとそこそこ熱いです。邪道かもしれませんが、熱くなった時にはアイスノンを敷いたら即冷めました。

ここまで--------------

いかがでしょうか。用途は限られているといえばそのとおりですが、大抵の人には足りると思います。

PCの購入を検討しているのであれば、コストパフォーマンスバツグンのGM-JAPAN GLM-MN3350を候補にいれてみてはいかがですか。

GM-JAPAN GLM-MN3350を激安で販売しているのは

GM-JAPAN GLM-MN3350は、今までも何回も書いていますがMicrosoftのOffice 2019がついてWindows 10 もhomeではなくProfessionalでありながら19,800円で購入できます。

この価格で販売しているのは調査した限りでは、Amazonだけでした。

Amazonでは、販売会社はAmazonではありませんが発送はAmazonですので、送料はかかりません。送料も含めて19,800円で購入できるのはうれしいですね。

Amazonの発送なので比較的早く届きます。Amazonプライム会員ならお急ぎで届けてくれるので最短なら翌日にとどくかもしれません。

Amazonからの発送ですと、返品や返金についてもAmazonで対応してくれますので、万が一商品がよくないことがあっても安心ですね。

GM-JAPANのGLM-MN3350は、価格は激安で商品の保証は1年ついていてなおかつ、返品、返金についても対応してもらえるという非常によい商品です。

すでにAmazonでも人気になっていますので、なくなってしまったり価格が改定されてしまう可能性もあります。もし、GM-JAPAN GLM-MN3350の購入を検討しているのであれば、早めに購入することをオススメします。

▼GLM-MN3350はこちらから▼

タイトルとURLをコピーしました